TOP >  ポタリングマガジン > デイトナモビリティのはなし > DE01新旧比較【第1回:モーター】

デイトナモビリティのはなし

DE01新旧比較【第1回:モーター】

(株)デイトナ E-MOBILITYグループ、スタッフKです。

DE01シリーズの仕様変更の詳細を少しずつ説明していきます。カタログやWEBサイトに載っていない開発秘話まで色々書いてしまいます。

※このnoteは2021年にモデルチェンジした際にFacebookで連載していたものを再編しています。

第一回、本日はモーターの仕様変更について。

実はこのモーターが今回の仕様変更の一番のきっかけでした。

今まで使っていたモーターがコロナの影響、自転車需要急増の影響により弊社分の生産数が確保出来ない状況となり、新たにモーターを作って頂ける工場を探す事からスタート。
モーター変更の場合、アシスト比率にも影響があるとの事で型式認定も取り直しの必要が出てしまいました。

せっかくなので車両の部品全て見直していこうとスタートを切ったのが2020年4月頃。
モーターのテストを繰り返し、やっとご案内が出来る状態になりました。

以前のモデルで使用していたモーターは写真左側(シルバー)のタイプ。
写真右側(ブラック)のモーターに変わります。

重量はほとんど同じですが、外径が小さく、よりすっきりとした見た目になりました。
外からは分からないところですが、内部構造も少し変わりまして、空転時(アシストが効いていないとき)のロスが更に少なくなっています。

次回は コントローラーの仕様変更 について紹介します。

※このnoteは2021年にモデルチェンジした際にFacebookで連載していたものを再編しています。
また、2021年モデル/2022年モデルはバッテリー容量および金額が変更となっております。

TOPIC