TOP >  ポタリングマガジン > デイトナモビリティのはなし > DE01新旧比較【第4回:変速段数】

デイトナモビリティのはなし

DE01新旧比較【第4回:変速段数】

(株)デイトナ E-MOBILITYグループ、スタッフKです。

DE01シリーズの仕様変更の詳細を少しずつ説明していきます。カタログやWEBサイトに載っていない開発秘話まで色々書いてしまいます。

※このnoteは2021年にモデルチェンジした際にFacebookで連載していたものを再編しています。

第4回は変速段数についてお話しします。

新しいDE01では変速段数9段のシステムを採用しました。
今までDE01は7速でしたが、最初の発売から今まで、色々なシーンで乗り比べた結果、

「7速だと調整範囲が狭い…。」

そう感じたことがDE01モデルを9速にした理由です。

私(スタッフK)の場合は、トップギアから3~4段しか実は使っていません。
しかし、お客さんの乗り方や、他スタッフの乗り方を見ていると、しっかりローギアまで使っている方が意外と多い。

急な上り坂でも私はぐいぐい重い段で漕いでしまいますが、他の方に聞くと、軽い段でゆっくり走ったほうが楽だよ。と言われる事が多いのです。
色々なシーン、乗り方を比較した結果、今回の9速化に至りました。

他パーツのアップデートも含め、是非新しいDE01シリーズをお楽しみ下さい。

※このnoteは2021年にモデルチェンジした際にFacebookで連載していたものを再編しています。また、2021年モデル/2022年モデルはバッテリー容量および金額が変更となっております。

TOPIC